異物同定検査業務

異物同定検査業務

異物同定検査

消費者の食品に対する安全性指向は年々強くなっています。
その中で食品内に原料以外の異物がひとたび確認されると、クレームに対する回答の正確性・迅速性は、
消費者の信頼を得るため最も重要な事柄の一つになりつつあります。
弊社では、突発する異物同定検査を御社側の立場に立ち対応いたします。

 

検査内容

基本同定は顕微鏡でわかる範囲での検査となります。
動物性の例:人毛、じゅう毛、虫片、骨片等
植物性の例:植物片、天然繊維等
鉱物性の例:石、ガラス、合成繊維、プラスチック片等

費用(税抜き)
 同定※1
17,000円
 カタラーゼ活性試験※2
6,000円
 同定+カタラーゼ活性試験※2
20,000円
 公的機関の分析が必要なもの※3(動物性・植物性・鉱物性)
45,000円~※4

 

※1 虫の場合、状態や虫の種類によっては、大まかな分類に留まる場合があります。
※2 カタラーゼという酵素の活性を検査し、過熱されているかどうかの推定を行う試験です。
※3 微小なものの場合、分析ができない場合があります。
※4 分析の種類や行った検査数などにより費用は異なります。

同定依頼書用紙をダウンロードする

同定検査の特徴

 1.受付後、当日もしくは1~2日にて一次回答致します。
2.正確性を確証するために、大学研究室及び鉱物同定における公的検査機関とのネットワークを繋いでいます。
3.企業防衛の一環として、御社側要望に沿った資料を準備致します。
※検体は、各種宅急便等による送付もしくは持ち込みにより受け付けます。

同定検査の流れ

 1. 同定依頼書をプリントアウトし枠内を記入後FAXにてご連絡ください。こちらから折り返しお電話にてご連絡し、検体に関する質問や検査費用・検査機関・大まかな分析精度などご説明致します。
 2. 説明内容にご了承いただけましたら、検体の送付をお願い致します。
 3. 検体到着後、同定検査を行います。
(通常1~2日、公的機関の分析が必要な場合は4日~2週間程度かかります)
 4. 同定検査結果をFAXでご連絡いたします。報告書は別途郵送いたします。
(原則として検体は返却致しません。返却の際は送料ご負担ください)
 5. 書類発送後、お支払い方法についてのご連絡を致します。(電話にて)

同定依頼書用紙をダウンロードする


 

同定検査に関するお問い合わせ先